パソコン修理と安心サポートのPCフィールド 出張、店頭持込みOK!

サポートBlog最近の記事
月別過去ログ
サポートBlog

2009年7月23日(木曜日)

光ファイバに変更したらメールが使えない

カテゴリー: - admin @ 18時43分23秒

プロバイダも変更したのでメールの再設定が必要でした。

<妙高市東陽町>

メールを開くとパスワードを求められる、入力してもメールが使えないとの事で訪問しました。WEB閲覧はOKとのこと、メールの設定がおかしいのだと想像できました。

メール設定はYahooの設定でしたが、プロバイダはSO-NETとのこと。今回YahooBBのADSLからBフレッツに変更したらしく、それ以降メールが使えないということです。

Yahooのメール設定でSO-NETのID、パスワードを入力しても当然ダメです。設定をSO-NETに変更し解消しました。

現象は解決しましたが、問題はなぜこのお客様がこの様な状態になってしまったかです。Bフレッツ工事の時に光ルータを業者の方が設定し、そのおかげでインターネットWEB閲覧はできました。なぜ、その業者はメールの確認まで行わなかったのでしょうか?

インターネットの設定というとメールの確認まで行うのが、我々サポート業者の間では常識です。今回はどうやらメール設定はしてもらえなかったらしく、明らかに業者のミスです。

メールが使えるようになり、その後お話していくと、パソコンOSの状態が購入時のまま、すなわちXPのspなし、ウイルス対策も期限切れ、メモリも256MBの状態でした。お客様に提案しメモリ追加とWindows更新、ウイルス対策設定を後日行うことになりました。


2009年7月15日(水曜日)

ようやく光ファイバBフレッツ

カテゴリー: - admin @ 18時21分42秒

妙高市朝日町にもようやく光ファイバBフレッツがやってきます。

当店が開店してからはや4年、ずっと待ち続けた光ファイバが8月20日より提供されることになりました。

いままで何度と無くNTTさんに電話してしても、需要がないので提供の予定はないとの回答ばかりでしたが、最近になって利用のアンケートがあり、その結果なのでしょうかようやくサービス提供となったようです。

http://www.ntt-east.co.jp/niigata/news/2009.07/090713.pdf

当店も早速申込みを行いました。!(^^)!

妙高市では地元のケーブルテレビ会社のJCVが市役所と共同で市内に光ファイバを整備中です。しかし、やっぱりいろんなサービスが使えるのはNTTのBフレッツだと思います。電話もテレビもインターネットもこれ一つでOKです。

 


2009年7月14日(火曜日)

強制終了したら写真や文章がなくなった

カテゴリー: - admin @ 20時34分44秒

別のフォルダにありました

<上越市木田>

Vistaがフリーズしたので強制終了し再起動したところ、ドキュメント内の文章やピクチャの写真がなくなってしまったというお客様です。

電話を頂いたときに「そんなことはない」と思いましたので、とにかく訪問し状況を確認しました。通常通りドキュメントとピクチャを開いて見ましたが、確かに何もありません。そこで、Windowsエクスプローラで「c:/ユーザー」を開いてみたところ、通常使っているユーザ名のフォルダの他に「temp」というフォルダがありました。この状況でドキュメントを開くと「c:/ユーザー/temp/Documents」を開いていることが判りました。

実際のデータは「c:/ユーザー/Owner/Documents」にあるにもかかわらず、なぜか「c:/ユーザー/temp/Documents」が開いてしまうのです。

単純にOwnerからtempへデータをコピーしても良さそうでしたが、tempフォルダは何かの不具合で作成されるフォルダなのでそれは止めました。

そこで、新規にユーザ(仮にOnwer2)を作成し、そこでできたOwner2フォルダへ元のOwnerフォルダからコピーすることにしました。コピーは問題なく完了しましたので、Owner2でログインし直してフォルダ内のデータが正常に見えることを確認してから、元のユーザーのOwnerを削除しました。

その後Owner2の名前を元のOwnerへ変更し完了です。

 


2009年6月26日(金曜日)

MP540印刷時にエラー

カテゴリー: - admin @ 11時14分24秒

VAIOのオーディオソフトが干渉していたようです。

<上越市夷浜>

VAIO VGC-VA170BでCanonMP540に印刷すると次のようなエラーが表示されます。

”C:/WINDOWS/System32/spool/DRIVERS/W32X86/cnmsm9E.dll, StatusMonitorEntryPoint USB001;Canon MP540 series Printer;C:/WINDOWS/System32/spool/DRIVERS/W32X86/CNMCP9E.DLL;0”の実行中に、例外が発生しました。

その後印刷は問題なくできるのですがプリンタのインク残量などの「ステータスモニター」が起動しません。

プリンタドライバの更新やウイルス対策を削除しても改善なし、しかし別のプリンタや他のPCでは問題なしでしたのでPC固有の問題と思われました。またリカバリしてもエラーが発生しましたので、PC付属のソフトが干渉していると想像できました。

VAIOをリカバリした直後はエラーは出ないのですが、「VAIOを始める前の準備」という初期設定をお行った後エラーが出ました。その後調査していくと「Sonic Masterring Studioオーディオフィルタ機能」を起動するとエラーになることがわかりました。

回避策として以下の2つのどちらかで改善されます

(1)「Sonic Masterring Studioオーディオフィルタ機能」の設定で「適用しないプログラム」に”RUNDLL32.exe”を追加する

(2)VAIO Updateで「Sonic Masterring Studioオーディオフィルタ機能」を最新にする


2009年5月19日(火曜日)

boot.iniファイルが勝手に削除される

カテゴリー: - admin @ 16時09分20秒

ASK Toolbarがboot.iniファイルを削除していました

<妙高市白山町>

PCが起動しないのでみてほしいとの依頼です。

前のブログでもありましたが、電源入れた後黒い画面に「hal.dllが見つかりません」との表示で起動しません。また、boot.iniファイルがなくなっているなとすぐにわかりましたので他のPCからboot.iniファイルをコピーして案の定立上がりました。

しかし、念のため再起動したところ再び起動しません。knoppixでCドライブを確認すると、boot.iniがなくなっています。再びboot.iniファイルをコピーして立上がりました。

何かがboot.iniファイルを削除していると考えて、boot.iniファイルを監査することにしました。幸いXP Proでしたのでその辺の設定は問題なくできました。

Cドライブにboot.iniがあることを確認し、再起動します。1度は起動するのでその時点でのイベントログ(セキュリティ)を確認しました。なんと、サービス”ASK Toolbar Upgrade Engine”がboot.iniを削除と出ていました。

なぜboot.iniを削除してしまうかは不明です。ウイルスにでも感染してたのでしょうか。結果的にASK Toolbarを削除し以降は確実に立上がるように回復しました。

ASK Toolbar


Copyright(c) 2009 Citirom IT Support. All rights reserved.